2005年05月24日

ミラクル・ガールス!

試合の内容はサッカーに詳しい人のレポを見てもらうとして。
いやー感動した、恐らく組み合わせや決勝のルールを考えた人ですら、これほどドラマティックな展開になるとは思わなかったでしょう、参加した全チームが、レベルの差こそあるものの、勝利の為に真剣に取り組む姿は、大変感動的でした、以下簡単な感想。

公開練習では、コンコンとののたんの遠投対決がいい感じ、最近でたつんく♂本のインタビューで「実はドッチボールが得意」というだけに、なかなかの強肩ぶりを発揮するコンコンに大きなゼスチャーで悔しがりながら対抗するののたん、伊達に奇跡と呼ばれてないなぁ、と思い知らされる(w

対ドリーム戦では、開始直後のよっちゃんさんのロングシュート、実戦経験の少ないチームには致命傷でした、もう完全に舞い上がってしまい、前半はなすがままって感じ、後半はガッタスが控えメンバーを投入したのでやや落ち着いたようで持ち直しました、ガッタスとしては、レギュラーと控えのレベルが開いているのかな?というのが不安要素でした、あと、今年になってほとんど練習に参加してない後藤さんは、復帰の目は無いかな?と思った、いやレギュラー組はほんとに上手い、なんせコレテイ抜きでもカレッツァを前半0点に抑えて見せるほど。

カントリーの3人(つうか石美貴紺入れての6人でもいいけど)は大活躍、あさみは以前はあんなに入らなかったのに今回は2ゴール(だったかな?)しかも土壇場の大事な場面で決める物凄さ、里田はディフェンスの要として相手の攻撃の芽を摘み取りまくってたし、正直ゲーム中はあまり良い動きとは思えなかったみうなは、レギュラー組がPKで蹴り終えてしまい、次誰が蹴るかでおろおろする中、高々お手を挙げ、颯爽とゴールを決めてみせた、練習は裏切らないという思いが彼女の背中をおしかのでしょう
posted by okb at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。